中国万事通

四方街の昼と夜の顔(麗江古城☆・四方街)~ 麗江 その4

2017/08/31

粑粑(ババ)と麗江の日本語

こんにちは。えもんです

雨がぱらぱらと降ったりやんだり。 途中、折り畳み傘を買い、獅子山から下る坂道を歩いて行った。

昼前になったので、小腹が減った。 小吃(食べ歩きできるようなもの)を何か買って食べよう、 と思っていると、ちょうどいいところにお店を発見。

IMG 4681

お団子みっつで170円!色もきれいだし食べてみよう!と思って注文。 これください!と英語で伝える。相手は高校生くらいの兄ちゃん。 「あ?何?」と聞き返される。うーん、通じないか。

中国語ばかりで話してると、いつも話してる相手に僕が中国人の国内旅行者に思われる。 中国語だけで意思疎通ができると、自分の中国語が実力アップしたと感じて嬉しい。 だけど、せっかく旅行で遠い日本から来てるんだけどな~、と思うとき、 なんとな~く英語で話しかけてしまうw これは、日本人が多い中国の観光地ではない感覚。向こうからしたらめんどくさいよなw

若い兄ちゃんが、別のおばさん店員に声をかけていたので、 悪い悪いと思いならが、中国語で「これください」と言い直す。 しかし、「これはダメ。食べれない」と兄ちゃん。 「なんで?」と聞き返すと、「今蒸し始めたばかりだから、まだダメ」とのこと

うーん。しょうがない。隣に並べられていた「粑粑(ババ)」を注文。 これならすぐに食べれる。砂糖味とあんこ味があったので、あんこを頼む。

すると、若い兄ちゃん店員が「中国人じゃないよね?」と質問。 「そう。日本人だよ」と答えると、「おお~、そうですね~!」と日本語で答えてくれたw 「日本語の発音いいね!」っていうと、笑顔でsum upしてたw まじで発音うまいな~と思いながら、日本人もたまにはここにくるんだな~って考えた。

IMG 4682

「粑粑(ババ)」は、丸く薄くのばしたパイ生地の中に、 餡や糖蜜を入れたもの。万古楼で買ったガイドブックによると麗江の特産なんだって。 味はまあまあ。寒かったからあったかいのがよかったんだけどなあw お腹はそこそこふくれて満足。これで10元。

IMG 4683

食べながら歩いていると、お茶ショップを発見。 僕は中国茶、特にプーアル茶が大好きだ。 大学時代は京都で過ごしたが、京都市内の中国茶店は少なくなく、 いろんなお店を探しては、通い詰めていた。 何回も通って顔を覚えてもらったところもあるほどだw

くっそ~、これ全部買い占めて、毎日違う味を楽しみてぇなあ、と思いながら、 次は大理に行くからお茶はそこで買おう。まだガマンガマン、とたぎる欲望を抑えていた。

四方街と中国のパリピ

ちょうど粑粑を食べ終わるころに、四方街に着いた! しかも、ナシ族の伝統ダンスショーをやっている!

IMG 4688

僕が到着したときは、終わりのほうだったけど、 心がウキウキするような素朴な音楽と歌で笑顔になった。 昔の人たちは、こういうとこから恋が始まったんだろうなあ、なんて考えていた。 ちなみに、

この人たちがパリピなのではない!!!

パリピは、えてして夜行性である。 つまり。。。後に続く。

IMG 4687

広場はやはり大きかった。 お昼頃なので、中国人観光客が多い。 というか、欧米系の旅行客がほぼ皆無だ。 宿には数人いたから、母数そもそもが少ないのだろう。 あんまり知名度ないのかな? それとも、シャングリラ(香格里拉)のほうに流れるのかな?

それにしても、広場の周りの道は本当にきれいだ。 この旅行、実は合計で1か月半続いた。 これで1か月目が経とうとしていたころだが、 麗江は街並みの美しさに一番テンションが上がった。

以下、写真のみでお送りします。

IMG 4686

(四方街にある池)

IMG 4684

(花がきれいだ~)

IMG 4692

(柳が連なっている)

昼はこの景色。なんて美しいんだろう! と、ベトナムのホイアン以来の感動を覚えながらルンルン気分で散歩した。

それが、夜になると一変。ネオンと音楽の若者の街に。 はい、ドン!

IMG 4764

(右の兄ちゃん昇天中やん笑)

IMG 4767

(中でおねーちゃんがDancing!)

IMG 4775

(クラブ兼バーに流れ込む若者。キャッチもたくさん)

はい。音楽ガンガン、ネオンキラキラ、みんなオラオラって感じ。 他の旅行ブロガーさんだと、これに閉口する人もいたけど、 まー、ここ自体田舎にあるので、他に若者が遊ぶ場所ないし別にいいんじゃない?とか思ってた。 ここの娯楽はトレッキングくらいだもんね笑

あと、サブカル系の若い男たちが歌を披露するバーもあったけど、 固定客以外はガラガラだったよ。 歌はうまいとおもったけどね~。

次回は、麗江古城の北にある湖、黒龍潭に行ったお話をします!

---------------

おまけ

IMG 4671

前回のコーヒー店に置いてあった旅行者向けの掲示写真。 スキーできるんだね! 山岳地帯なので、やっぱり山中心の観光だね~。 写真はすっげぇ綺麗だな、冬にも来たいなと思いました。


えもん

えもん 大学では文学部に行きたかった都内IT企業のエンジニアです。
Twitter: @koneko_mc