中国万事通

本場より日本人の口に合う!皮から手作りの水餃子「ギョウザマニア 品川はなれ」に行ってきたよ!

2017/10/10

今、東京で最も勢いのある水餃子店!

9月末に放送された「王様のブランチ」のギョウザ特集で取り上げられた水餃子のお店に行ってきました!

ギョウザの皮を手作りで作っているお店です!テレビのギョウザ特集で7,8店舗ほど紹介される中で、一番食べてみたいと思ったので行ってきました。

本店は西荻窪にありますが、あまりに人気すぎて、3ヶ月で品川に2店舗目を出店した、勢いのあるお店です!

IMG 9211

目玉は今月の水餃子!毎月、内容が変わります。10月はシソ餃子でした。

水餃子は、ぜひ「中国の酢(醋)」で!

IMG 9207

このお店の特徴は、二つあります!一つは、ギョウザの皮から自店舗で手作りであること。もう一つは、ギョウザのタレが「醤油」と「中国の酢(醋)」と二種類あることです。

はっきりいって、「中国の酢」をつけて食べないと、水餃子のおいしさが半減してしまいます。

初めて中国の酢で水餃子を食べた友達も、こっちのほうが断然おいしいと笑顔で言っていました。

IMG 9206

(バンバンジーとお通しのザーサイ)

そして、本場中国の水餃子は、皮が分厚つく、ネチャネチャするときがあります。

しかし、このお店の水餃子は、適度な分厚さなので、ボリュームを感じながらもネチャっとなることはありません!

ギョウザの具もたくさん入っており、満足度は高いです!

ギョウザの皮を伸ばす方に聞いてみました

IMG 9208

レジの隣のカウンターで餃子を包んでいるので、誰でも見ることができます。

ふと気になったので、その店員さんに話を伺いました。

Q:水餃子の皮にはヒダを作らないんですか?

A:水餃子の皮はくっつきやすいので、具がこぼれない程度ならOKです。

Q:皮から手作りだとやっぱり違うんですね。皮づくりの手つきは慣れておられますが、どれくらい担当されているのですか?

A:2か月ほどですね。数をこなしたら、だんだん慣れてきました。

やっぱり人気だからすぐに慣れるんですね。

おいしいけれど、値段は高めの強気設定

IMG 9203

正直、値段はお高いです。4個で380~420円です。中国なら、15元(約250円)で30個食べられるところもあります。

ガッツリ食べるというよりも、味を楽しむ前菜と捉えましょう。

もっと炭水化物が欲しくなるので、締めのラーメンなどは他で食べることをお勧めします。

IMG 9201

僕たちは、締めにネギめしを頼み、自家製のラー油をかけて食べました。

今月の餃子(シソ)、エビ、ホタテ、ニラ玉、豚肉を頼みましたが、

エビと豚肉がベストですね。

ホタテはホタテの貝柱が入っていると思ったら、貝柱はほぐして肉と混ぜてあってあまり味がせず、入っているのは貝ヒモでした。

値段は高くと量の少ないものの、味はよく立地が良いため、星みっつです。

小吃(小腹が空いたときに食べるもの)感覚でどうぞ。

☆☆☆

ギョウザマニア 品川はなれ


えもん

えもん 大学では文学部に行きたかった都内IT企業のエンジニアです。
Twitter: @koneko_mc